第8回なごやウィメンズ・クラシック 特別編〜男と女、今と昔〜無事終了しました。

第8回なごやウィメンズ・クラシック 特別編〜男と女、今と昔〜無事終了しました。
今回もたくさんの皆様に、ご来場頂きました。
ありがとうございました。




これまでのウィメンズとはちょっと違う特別編と題した今回。
ウィメンズ初、男性奏者の出演、
ウィメンズ初、音楽家ではないダンサーの出演、
と新しい試み、私としても実験的な試みをたくさん行いました。


とにかく、美しく、情熱的なステージでした。
多くの方が、足をとめた、三輪亜希子さんのダンス。





“邦楽界の若獅子”加藤奏山さんの尺八、
山際奈津香さんのチェロ、
寺本みなみさんのピアノ、
実力ある3人の音楽家による異色の編成が織りなす音色に心を奪われていました。

最後には、本当にたくさんのブラヴォーを頂戴しました。







初の試みということもあって、もちろん反省点は
たくさんたくさんありました。
私の仕事の範囲で後悔することもたくさんありましたが、
同時に大きな経験、財産を頂きました。
とにかく、今回初顔合わせながら
打ち合わせを重ねて、素敵な時間を作り上げてくださった4人の演者に感謝申し上げます。

才能に溢れたすばらしいメンバーでした。

左から、寺本みなみさん、山際奈津香さん、三輪亜希子さん、“邦楽界の若獅子”加藤奏山と、私。



終演後、私が片付けを済ませている間、控え室で待っていてくれた4人。
なんと、その短い間に、既に話がまとまり、
3人の音楽家でトリオを結成することになっておりました。

その名も「Souzanji
加藤奏山の「奏」+山際奈津香の「山」+寺本みなみの「寺」から採ったそうです笑
(お寺のような名前なので、三輪亜希子さんのダンスとともに、
Souzanji+The 三輪亜希子」としてまずはお寺での公演を視野にいれ活動を行うそうです。笑)


終演後「Souzanji」となった三人。
ピアノ(寺本みなみ)+尺八(“邦楽界の若獅子”加藤奏山)+チェロ(山際奈津香)の異色トリオ。
今後華々しく活躍して欲しいです。


最後になりましたが
ウィメンズスタッフの皆様、
オアシス21の皆様、
愛知芸術文化センターの皆様にも
心からの御礼を申し上げます。


次回の第9回なごやウィメンズ・クラシックは、

10月15日水曜日、いつもより少し早い17時半からです。

次回のウィメンズは、オアシス21の生誕記念スペシャル
念願だったあの楽器がオアシス、ウィメンズにやってきます!

別記事であらためてご案内させてください。





 

第8回 なごやウィメンズ・クラシック 尺八奏者 加藤奏山さん

「特・別・編」の文字通り、
【第8回なごやウィメンズ・クラシック】には、
これまでになかった特別なことを
盛りだくさんに詰め込んでおります。

その一つが

男性奏者の出演。
それも、邦楽、尺八奏者です。

今回初の男性奏者として登場するのは、
「名古屋の尺八界の若獅子♪」(と呼ばれているそうです)、

加藤奏山さん。

加藤さんは、
お父さんである尺八奏者、加藤条山の下、
幼少期から尺八奏者として研鑽を積まれ
その後、都山流師範試験に主席登第、
コンクールで優勝、入賞されるなど素晴らしいキャリアを重ねられ
この地方の邦楽界を担う若手奏者として活躍中です。

また、この春、名古屋音楽大学大学院邦楽コースを修了された元音大生でもある加藤君。

邦楽というジャンルにとらわれない、幅広いレパートリー持ち
瑞々しい感性で、楽器、そして音楽家としての可能性をとても軽やかに広げておられます。

今回も邦楽の古典作品はもとより、加藤君のオリジナル作品、
クラシックの名曲、さらになんとタンゴまで
尺八で演奏されます!!!!

邦楽は
聴いたことがないなーという方も
あまり興味がないなーという方も、
まずは、一度聴いてみてください!

邦楽奏者として確かな演奏技術を持つ
加藤君の音の柔軟性と多様性は必聴です。

9月17日(水)18時、栄オアシス21

尺八奏者、加藤奏山さんがオアシスに放つ音色、
チェリスト山際奈津香さん、ピアニスト寺本みなみさん、
ダンサー三輪亜希子さんとの響宴。

何が起こるのでしょうか、私もわくわくです。

本当に良いものは、ジャンルも時代も年齢も性別も、
すべて飛び越えて心に突き刺さってきます。
要注意です笑

皆様、ぜひぜひご来場ください♪

*******************
第8回 なごやウィメンズ・クラシック
*******************


日時:2014年9月17日(水)18時スタート
場所:名古屋栄 オアシス21 

観覧無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉◉◉〜男と女、今と昔〜◉◉◉

出演
   :三輪亜希子(ダンス)

   :加藤奏山(尺八)
   :山際奈津香(チェロ)
   :寺本みなみ(ピアノ)
 

お問い合わせ:052-962-1011 (オアシス21 管理事務所)

主催:オアシス21
協力:愛知芸術文化センター
プロデュース:中村ゆかり


2014年9月17日 第8回 なごやウィメンズ・クラシックのお知らせ

第8回 なごやウィメンズ・クラシックのお知らせです。


名古屋を中心に活躍するプロ女性クラシック奏者による華麗なる音楽の祭典

*******************
第8回 なごやウィメンズ・クラシック
*******************

日時:2014年9月17日(水)18時スタート
場所:名古屋栄 オアシス21 

観覧無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉◉◉〜男と女、今と昔〜◉◉◉

出演
   :三輪亜希子(ダンス)

   :加藤奏山(尺八)
   :山際奈津香(チェロ)
   :寺本みなみ(ピアノ)
 


お問い合わせ:052-962-1011 (オアシス21 管理事務所)


主催:オアシス21
協力:愛知芸術文化センター
プロデュース:中村ゆかり

あいちウィメンズ・クラシック2014無事終演いたしました

【あいちウィメンズ・クラシック2014】無事、終演致しました。
平日お昼の開催であったにもかかわらず、
多くのお客様にご来場頂きました。
ご来場頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

そして、5名の演奏者の素晴らしい演奏にも心より感謝申し上げます。
以下、主催者撮影による公演中の写真です(無断転写禁止)


岩崎洵奈さん



徳田真侑さん、原田綾子さん



坂口裕子さん、山本敦子さん


印象的だったのは、
終演後ご挨拶させて頂いたお客様の多くが涙しておられた事です。


もちろん、私自身は反省が残る演奏会でしたが、
多くの方々のご尽力、
そして、
あいちで育まれ世界で活躍する女性演奏家によって
2014年8月28日、
ウィルホールには、忘れ難い素晴らしい時間が訪れたのではないかと思っています。



終演後の出演者の皆様との集合写真。



そして、素晴らしきスタッフの皆様と。
短期間でしたが、全力で支え、導いて頂きました。
最後は家族みたいでした笑 
温かく、熱く、楽しかったです♪
本当に感謝申し上げます。
(スタッフ全員で写せなかったのが本当に悔やまれます)


この公演は、
来年の【あいちウィメンズ・クラシック2015】
に向けての大きな大きな力と目標を得るとともに、
私にとって自分がやるべき事、やりたい事を強く自覚することになった
大切な節目の公演となりました。


あらためまして、
ご来場の皆様、
出演者の皆様、岩崎洵奈さん、徳田真侑さん、原田綾子さん、坂口裕子さん、山本敦子さん、
主催の株式会社コングレ様、
共催の公益財団法人あいち男女共同参画財団様
後援の愛知県様、
協力の愛知県芸術劇場様、
栄公園振興株式会社様

心からの御礼を申し上げます。


中村ゆかり
 

2014年9月7日 スタジオリリタ開館5周年記念コンサートのお知らせ

【スタジオリリタ開館5周年記念コンサート】

会場:スタジオリリタ(西区名西2-22-3)

*ステージ 機 淵船吋奪搬紂2000円)
1.13:30~14:10 楠永陽子(Sop.) 小島千加子(Pf)
2.14:15~14:55 ANELLO QUARTET
(村上詩織(Vn)、浅井由紀(Vn)、箕浦理恵(Va)、加藤夕貴(Vc))

*ステージ 供 淵船吋奪搬紂2000円)
1.15:15~15:55 柴田祐太(Ob)、盒響紀子(Pf)
2.16:00~16:40 小野田遥子(Vc)、飯田あかね(Pf)

*ステージ 掘 淵船吋奪搬紂2000円)
1.17:00~17:40 江頭摩耶(Vn),村山みゆき(Vn)、小島千加子(Pf)
2.17:45~18:25 磯貝俊幸(Fl)、朝倉ゆき(Fl)、金澤みなつ(Pf)


監修:中村ゆかり

とうとう明日です!!!

とうとう明日!!!
【あいちウィメンズ・クラシック2014】

なんとも贅沢な、すばらしい演奏家5人の響宴。
5人を1度に聴ける、、、、
夢の時間は、明日だけです!!!

先ほど、ソプラノの坂口裕子さん↓


とお話しておりましたが
本当に素敵なプログラム。
お話のプランもしっかりと組んでくださっていて
聴いていて眠れなくなりそうな程、興奮してしまいました。。。。


明日は、もちろん当日券のご用意もごさいます。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください♪

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

******************************

【あいちウィメンズ・クラシック2014】

日時:2014年8月28日(木)15:00開場 15:30開演(17:00終演予定)

場所:ウィルホール 愛知県女性総合センター(ウィルあいち)4階

入場料:1,000円


出演:

ピアノ/岩崎洵奈

ソプラノ/坂口裕子 ピアノ伴奏/山本敦子

ヴァイオリン/徳田真侑 ピアノ伴奏/原田綾子

企画制作・司会/中村ゆかり

お問い合わせ:愛知県女性総合センター(ウィルあいち)2階施設利用受付

TEL:052-962-2511 FAX:052-962-2567

mail: willaichi.saiji@gmail.com


 

【あいちウィメンズ・クラシック2014】ソプラノ、坂口裕子さん♪

【あいちウィメンズ・クラシック2014】に、ソリストとして出演される
ソプラノの坂口裕子さん♪

坂口さんは、愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻を卒業後、
京都市立芸大大学院へ。
その後イタリアにわたり
声楽の名門、ミラノのヴェルディ音楽院へ
文化庁新進芸術家海外留学制度在外研修員として留学。
日本は勿論のこと、ミラノを含むすべての学び舎を最優秀の成績で卒業されました。


イタリアなどコンクールでの優勝歴も素晴らしいのですが、
何より彼女の実力は、海外の劇場での素晴らしい活躍に裏付けられます。

現在にいたるまで、ミラノ、スイス、ベルガモ等の劇場、
そして日本各地で、主役、あるいは主要キャストとして華々しく演奏され、
日本とヨーロッパを頻繁に往復されて活躍されています。



オペラ発祥の地であるイタリアは声楽家にとっては聖地のような国ですが、
昨今の経済難で、イタリアの劇場は次々と閉鎖されています。
ドイツやフランス等よりも難しい音楽環境で、
日本人が主役を務めるという事は、まさに実力なくしては叶いません。


さて、坂口裕子さんといえば、華のある舞台姿、優れたディクション、
繊細の極みと言えるピアニッシモ(必聴です)に加えて、
難易度の高いレパートリーを次々に歌いこなす技術です。
日本では、ソプラノ・リリコ・レッジェーロ・ダジリタはかなり少ないと思いますが、
彼女はその貴重な歌手の一人です。


今回の「あいちウィメンズ・クラシック」でも、
イタリア、日本で好評を得ている彼女の当たり役、
オペラ<ランメルモールのルチア>の主役ルチアや、
<椿姫>の主役ヴィオレッタなど、
超絶技巧を伴う名曲を次々に演奏されます。


そして今回、坂口裕子さんという素晴らしい歌手の伴奏を務められるのは、
東海の声楽界では知らない人がいないというピアニスト、
山本敦子先生。
名古屋二期会をはじめ、声楽伴奏、ソロ、名フィルさん等のオーケストラ鍵盤楽器奏者として
幅広く活躍されている名古屋が誇る鍵盤楽器の名手です。


という事で、今回のあいちウィメンンズ・クラシックでは
皆さまに足を運んで頂き、
坂口裕子さんの演奏をぜひ皆様に聴いて頂きたいと思います。

******************************

あいちウィメンズ・クラシック2014

日時:2014年8月28日(木)15:00開場 15:30開演(17:00終演予定)
場所:ウィルホール 愛知県女性総合センター(ウィルあいち)4階
入場料:1,000円(チケットはウィルあいち2階施設利用受付にて7月18日より販売、Fax, mail でもご予約を受け賜ります)


出演:
ピアノ/岩崎洵奈
ソプラノ/坂口裕子 ピアノ伴奏/山本敦子
ヴァイオリン/徳田真侑 ピアノ伴奏/原田綾子
企画制作・司会/中村ゆかり
お問い合わせ:愛知県女性総合センター(ウィルあいち)2階施設利用受付
TEL:052-962-2511 FAX:052-962-2567
mail: willaichi.saiji@gmail.com


ヤマザキマザック美術館「ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画」関連コンサート無事終演致しました

ヤマザキマザック美術館で現在開催中の



ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画

近代によみがえる古代の夢


http://www.mazak-art.com/cgi-bin/museum/infoeditor/info.cgi?action=data_list&mode=schedule-current



関連コンサート、無事終演致しました。



猛暑の中、ご来場頂きました皆様に心より御礼申し上げます。



コンサートは、ヨーロッパの美術館を彷彿とさせる

豪華な内装の室内に展示された

デルヴォーの名画を囲んで、、、という

なんとも贅沢な空間で行われました。



美術館の学芸員さんでさえ、

デルヴォーの絵画の前で行われたコンサートを見た事がないと仰っておりました。



以下コンサートの模様です。





(波馬朝光さんによるイザイ作品の独奏)





(波馬朝光さん、岩根衣李さん、加藤志麻さんによるイザイのトリオ)





本日の演奏者は、このコンサートの為に結成した弦楽四重奏団

「カルテット・ブランシュール」。



 波馬朝光(第1ヴァイオリン)

 尾高詩音里(第2ヴァイオリン)

 岩根衣李(ヴィオラ)

 加藤志麻(チェロ)






白、純白などを意味するこのカルテット名。

実は、本展覧会で展示中のデルヴォーの名画「乙女達の行進」

のイメージから採ったものです。

本作は、白い衣装を身につけた4人の乙女の後ろ姿を描いた、

デルヴォーの代表作です。



展覧会では、会場の入り口から見て真正面に展示されております。

本日も、ご来場のお客様は、まずこの作品をご覧になって、コンサートが行われる展示室へ移動、

コンサートを観賞後、この作品をご覧になって帰られました。



まさに、デルヴォーの作品から飛び出して来た演奏者がベルギーの音楽を演奏をする、、、、

そのようなイメージで行ったコンサートでした。





下の写真は、作品と同じ純白の衣装を身につけた演奏者による「乙女達の行進」前での再現図。



(残念ながら著作権の関係で、作品は表示できません。

ぜひ展覧会に足をお運びいただきご鑑賞ください)





正面からも。







ご来場頂きました皆様より多くのご好評を頂戴しました。

若い演奏者ながら皆素晴らしかったとの感想も多く頂戴し、

私もとても嬉しかったです。







本日の4人の演奏家、

ヴァイオリン奏者の波馬朝光さんは、お姉さんの朝加さん同様、お二方が学部生の頃からずっと応援しておりますが、

今日は第1ヴァイオリン奏者として的確なリードを見せ、またソロとしても素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

ヴィオラ奏者の岩根衣李さんは、先日のオアシスでのソロ演奏が記憶に新しいですが、

本日は各パートの音を良く聴き、内声をしっかりと支えていらっしゃいました。

チェロ奏者の加藤志麻さんは、メンバー最年少ですが、柔軟性に富んだ音楽を奏でられ、今後の成長がとても楽しみな方です。

そして第2ヴァイオリン奏者の尾高詩音里さんも、内声をしっかりと支えてくださいました。

4人の演奏者の皆様にもあらためて感謝申し上げます。





最後になりましたが、あらためましてご来場のお客様

そして

ヤマザキマザック美術館館長の山崎照子様、

美術館関係者の皆様に御礼を申し上げます。







ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画

近代によみがえる古代の夢




9月23日(火・祝)までヤマザキマザック美術館で開催中です。

皆様ぜひ、展覧会にも足を運んでみてください。













第7回なごやウィメンズ・クラシック無事終演しました。

第7回なごやウィメンズ・クラシック無事終演致しました。



当日は、驚く程の猛暑でしたが、
なんと!ここ数ヶ月のなごやウィメンズ・クラシック
最多のお客様にご来場頂きました。


椅子は、前回、前々回よりも、かなり多めにご用意させて頂きましたが、
公演中は、ず〜っと満席の状態。

多くの皆様に、素晴らしい演奏をお楽しみ頂けた事を非常に嬉しく思います。

以下公演中の様子です。
第1ステージ中は、まだ明るい会場。



第2ステージに向けて少しずつ日が落ちて行きます。


高校生もたくさん鑑賞してくれました。


第2ステージの歌姫にうっとりする若者達。。。笑



猛暑の中、オアシス21まで御来場頂きました多くの皆様に心から感謝申し上げます。


また素晴らしい演奏を聴かせてくださった演奏者の皆様にも御礼申し上げます。

第1ステージの、
ヴァイオリン奏者、林こずえさん、ピアノ奏者、西脇佐和子さんは、
全国各地で活躍していらっしゃるだけあり、
卓越した演奏を華々しく聴かせてくださいました。
特に、フランクのソナタ、最終楽章だけでしたが、本当に素晴らしかったです。


第2ステージの、ソプラノ石原夕香子さん、奥村育子さん、メゾ・ソプラノの山際きみ佳さん、
ピアノの中山みのりさんによるアンサンブルは、
今回のウィメンズの為に結成して頂いた特別編成でしたが、
素晴らしいソロに加え、とても息のあった重唱での演奏を聴かせてくださいました。
4人とも私にとってはかわいい後輩で、
ソプラノのお二方は学生の頃から長く知っておりますが
これからの活躍がますます楽しみになりました。


そして、ウィメンズスタッフの皆様、
オアシス21の皆様、
愛知芸術文化センターの皆様にも
心からの御礼を申し上げます。


次回の第8回なごやウィメンズ・クラシックは、
9月!
9月17日水曜日18時からです。
次回のウィメンズは、特別編と題して、いろいろとスペシャルな企画をご用意しております。

別記事であらためてご案内させてください。





 

【あいちウィメンズ・クラシック2014】ピアニスト、岩崎洵奈さん♪

【あいちウィメンズ・クラシック2014】に、ソリストとして出演される
ピアニスト、岩崎洵奈さん♪


本日、7月20日発売の月刊ピアノ(ヤマハミュージックメディア)8月号のステージ衣装特集のインタビューを受けていらっしゃいます。
ご興味のある方は、ぜひ書店でお手にとってみてください♫


さて、洵奈さんといえば、2010年のショパン・コンクール。
数多くの名ピアニストを輩出し、
常にクラシック音楽界の大きな話題をさらってきた歴史あるこのコンクールにおいて、過去最高の激戦とも言われた2010年の第16回。


洵奈さんはこの第16回で、第1次を日本人最高位で通過し、ディプロマ賞を受賞。
コンテスト終了後、審査員のマルタ・アルゲリッチ氏より賞賛を受けたことでも知られています。



現在、ウイーン国立音楽大学ピアノ演奏科に在籍する洵奈さんは、
ヨーロッパと日本を往復し、東京を中心に全国各地で演奏活動を精力的に行っています。



彼女の出身地であるこの東海地区では、
昨年のセントラル愛知交響楽団との名演が記憶に新しいですが、
それでも、彼女の演奏、
それもソロ!を聴く機会は残念ながら、なかなかありません。


今回のあいちウィメンンズ・クラシック。
2014年夏の岩崎洵奈さんの演奏、必聴です♫


動画は2010年ショパン・コンクールでの洵奈さんの演奏。
(ショパン作曲:ワルツ 変イ長調 作品42)


今回も、もちろんショパンを中心にしたプログラムを
たっぷりと聴かせてくださいます☆

【あいちウィメンズ・クラシック2014】詳細は下記をご覧下さい。


【会場】

ウィルホール(愛知県女性総合センター4階) 
http://www.will.pref.aichi.jp/
住所:愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地
 

【日時】

2014年8月28日(木)15時30開演(15時開場、17時終演予定)
 

【出演】


岩崎洵奈(ピアノ)
坂口裕子(ソプラノ/ ピアノ伴奏 山本敦子
徳田真侑(ヴァイオリン/ ピアノ伴奏 原田綾子
・中村ゆかり(司会・企画制作)
 
*詳細プロフィールは下記をご参照ください。
  
 
【プログラム】
 

エルガー作曲:愛のあいさつ
サン=サーンス作曲:ハバネラ
ヴェルディ作曲:オペラ『椿姫』より「乾杯の歌」
プッチーニ作曲:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私の大好きなお父さん」
ショパン作曲:子犬のワルツ
ショパン作曲:幻想即興曲  他

 
*プログラムは変更の可能性がございます。
 
 
【料金】

1000円
 (7月18日チケット発売開始)

【お問い合わせ/チケット取り扱い】

ウィルあいち 2F 施設利用受付 
 
TEL:052-962-2511 FAX:052-962-2567

 
【主催】

株式会社コングレ https://www.congre.co.jp/
(愛知県女性総合センター指定管理者コングレ・愛知グループ代表企業)

【共催】

公益財団法人あいち男女共同参画財団
(あいち国際女性映画祭主催)映画祭公式HP http://www.aiwff.com/2014/

【協力】

愛知県芸術劇場((公財)愛知県文化振興事業団)http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/

栄公園振興株式会社(なごやウィメンズ・クラシック主催)http://www.sakaepark.co.jp/about/

【後援】

愛知県

<< | 3/7PAGES | >>

Yukari Nakamura 中村ゆかり official website

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第9回 なごやウィメンズ・クラシック〜ピアニスト伊藤温子さん&田中百合子さん
    吉田沙緒里 (08/18)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    中村ゆかり (05/13)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    カッチャン (03/20)
  • NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015
    佐藤尚子 (02/05)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    中村ゆかり (01/29)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    matsu-hyou (01/28)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    中村ゆかり (10/15)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    Papa (09/27)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    中村ゆかり (08/26)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    Papa (08/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM