3月8日 国際女性デー 

3月8日の今日は「国際女性デー」。





ドイツでは、今年初めてベルリンが3月8日を「国際女性デー」として祝日に設定し、





大きなニュースになりました。









日本人にとってドイツは、メルケル首相をはじめ、





女性が社会の第一線で活躍している印象がありますが、





1919年ドイツの女性参政権行使から、ちょうど一世紀を迎える今日でも、





女性議員の割合は、3割程度とまだまだ半数に達していないとのこと。







それでも私にとってドイツは、日本と比べて女性が遥かに住みやすいのではと感じますが、、、





いわゆる「ガラスの天井」問題にも関連する収入や管理職の男女比は、





他のEU諸国と比べ、平均値を下回るだけでなく、





家事・子育て分担など、家庭内にも大きな男女格差があるとのこと。





そんな事をあらためて知って驚きました。







女性の社会での活躍はもちろんのことですが、





男女が共に互いを理解し、支え合う社会になればと思います。









さて今日は、各地でウィメンズ・マーチのデモがあったそうですが、





今朝ラジオでこのニュースを聴いていて、





2年前の今日、マドリードで遭遇した大規模なウィメンズ・マーチを思い出しました。













10代から20代の若い女性を中心に、何万人もの女性が参加した大規模なデモンストレーション。





数時間、行進する人並みは絶えることがなく、日中から夜まで続いていました。







欧州へ来てから、日本では見ることのなかった





10代や20代の女性、若者たちによるデモ行進をよく目にします。





先週も北ドイツで行われた高校生による環境デモがニュースになりました。





この環境デモ、温暖化対策を求めるスウェーデンの16歳の女性環境活動家が始めたもので、





彼女を中心に、週に1度のペースで欧州各地で行われています。





来週には更に大規模なデモを、欧州各地の高校生たちが一斉に行うとの事。







社会に対して自分の主張をはっきりと打ち出すことができる





そんな欧州の若者の姿には考えさせられることが多いです。











おまけにマドリードでの写真を。











Instituto Cervantes 前で









暖かい一日でした。





寄稿:「ドイツの街中に点在する世界一小さな図書館」

作家の辻仁成さんが主宰するWebマガジンDesign Stories







寄稿をしました。







「ドイツの街中に点在する世界一小さな図書館」



http://www.designstoriesinc.com/panorama/yukari-nakamura-1/







お時間があるときに、ぜひお読みください。





しらかわホールプレミアタイム2019 プレミアシート先行発売開始のお知らせ

名立たるヴィルトゥオーゾ達を虜にする

 

世界トップクラスの響きを誇る、三井住友海上しらかわホール。

 

2019年9月、耐震改修工事が終わり、待ちにまったリニューアル・オープンとなります。

 

 

監修させていただいているしらかわホール プレミアタイム

 

2019年度は、リニューアル・オープン記念・豪華特別版2公演を含む、5公演でお送りします。

 

 

 

本日3月6日、この5公演を良席のマイシートでお愉しみいただける

 

「プレミアシート」が先行発売となりました。

 

 

以下、公演タイトル日時です。9月から来年2月まで、半年間で5公演をお楽しみいただける充実したシリーズ企画です。

 

私だけの「プレミアシート」を、この機会にぜひお買い求めください。

 

 

しらかわホールプレミアムタイム2019 公演ラインナップ

 

 

☆仲道郁代 ピアノ・リサイタル

2019年9月14日(土) 15:00開演

 

世界のヴィルトゥオーゾシリーズvol.8

☆徳永・堤・仲道 トリオ・プレミア

2019年9月15日(日) 15:00開演

 

☆田中彩子 ソプラノ・リサイタル

2019年10月19日(土) 15:00開演
ピアノ:山中惇史

 

世界のヴィルトゥオーゾシリーズvol.9
☆エマニュエル・パユ 無伴奏フルート・リサイタル

2019年11月29日(金) 18:45開演

 

☆森 麻季 音の美術館vol.2

2020年2月9日(日) 15:00開演
ピアノ:山岸茂人
ナビゲーター:浦久俊彦

 

各公演、詳細につきましては、後日あらためてお知らせさせていただきます。

 

 

会場

三井住友海上しらかわホール

 

お問い合わせ

【チケットに関するお問合せ】
東海テレビチケットセンター 052-951-9104(平日10:00〜18:00)

 

【公演に関するお問合せ】
東海テレビ放送 事業部 052-954-1107(平日10:00〜18:00)
全5公演を同じ席でお楽しみいただけるプレミアシート                                                         
3月6日(水)10:00〜3月14日(木)23:59先行発売!
プレミアシートのご案内 
料金
30,000円(全席指定・税込)
発売所
東海テレビチケットセンター
052-951-9104(平日10:00〜18:00)
下記のリンクからもお求めいただけます。
クラシック名古屋
052-678-5310
アイ・チケット
0570-00-5310
clanago.com
主催 :東海テレビ放送
協賛: 三井住友海上
協力:クラシック名古屋
監修 :中村ゆかり                

NHK文化センター 「恋するクラシック」講座のご案内

20194月期の NHK文化センター

名古屋教室、岐阜教室、豊橋教室、浜松教室開催

「恋するクラシック」講座のご案内です。

 

名古屋教室では好評の伝説の名演奏家シリーズを、

岐阜、豊橋、浜松教室では名曲講座をお届けします。

 

名古屋教室は開講から継続10年を越えました!

受講生の皆様とともに、毎回貴重な時間を過ごしております。

 

各教室のカリキュラム内容は以下の通りです。

日程、カリキュラムは教室により異なりますので、各教室にお問合せください。

 

講座の見学も随時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください♪

 

 

【名古屋教室】

恋するクラシック

〜伝説の名演奏を紐解く〜

伝説の演奏家や、今をときめく名手たち。彼らによって刻まれる名演奏は、世代や時を超えて人々の心を捉えてやみません。毎回1人ずつスポットをあて、その人生や音楽的な時代背景、師弟やライヴァルといった演奏家たちの系譜を辿っていきます。歴史的映像や録音など多彩で貴重な資料を用いてその特徴や魅力をご紹介。クラシック初心者から愛好家までお楽しみいただける講座です。

2019/4月期 予定

キリル・ペトレンコ(指揮)、ヴァディム・レーピン(ヴァイオリン)、ダニール・トリフォノフ(ピアノ)、マリアンヌ・クレバッサ(メゾ・ソプラノ)&パーヴェル・チェルノック(テノール)、他 (*内容は変更になる場合があります。)

 

■お問い合わせは

NHK文化センター名古屋教室

電話 052-952-7330 

へお願いいたします。

 

インターネットからもお申し込みが可能です

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_541401.html

 

 

 

【浜松、豊橋教室】

恋するクラシック

〜名曲徹底解説〜

クラシックのさまざまなジャンルにおける名曲をたっぷりと時間をかけて解説・鑑賞します。

1回&第2回 モーツァルト作曲:オペラ《ドン・ジョヴァンニ》

3回 シューベルト作曲:交響曲第7番『未完成』D759

4回 サン=サーンス作曲:序奏とロンド・カプリツィオーソ 他 

5回 ラフマニノフ作曲:チェロ・ソナタ

6回 リクエスト作品(講座内で受講生の皆さんの御意向をお伺いして作品を決定します)

*内容は都合により変更になる場合があります。

 

■浜松教室へのお問い合わせは、

NHK文化センター浜松教室

電話 053-451-1515 

へお願いいたします。

 

インターネットからもお申し込みが可能です

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_727611.html

 

■豊橋教室へのお問い合わせは、

NHK文化センター豊橋教室

電話 0532544155

へお願いいたします。

 

インターネットからもお申し込みが可能です

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_729371.html

 

 

 

【岐阜教室】

はじめてクラシック〜これであなたも名曲通!

クラシックを聴いてみたいけれど、何から聴いたらよいかわからない。

そんな方におすすめの名曲解説講座です。

あの名曲はどのように誕生したのか。

聴きどころや、ポイントを学んで、クラシックの名曲を鑑賞しましょう。

初心者にも、愛好家にもおすすめの講座です。

 

■お問い合わせは、

NHK文化センター岐阜教室

電話 058-264-6311 

へお願いいたします。

 

インターネットからもお申し込みが可能です

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1142174.html

 

 

皆様のご受講をお待ちしております♪

 


2019年 新年のご挨拶

謹んで新春のお喜びを申し上げます。







2019年も皆様にとって喜びに溢れた一年となりますよう、



心よりお祈り申し上げます。





2019年は、健やかに、柔らかく私らしく、



充実した一年にしたいと思っております。



新しいことにも、たくさんチャレンジしたいと思います。





皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。







2019年1月



中村ゆかり







ドイツのクリスマスの写真を載せたいところですが、



その前にお正月の写真を少し。。。









30日から、2日かけて御節を作りました。



魚介類も含めて、なるべく薄い味に時間をかけて仕上げ、



皆に喜んでもらえました。



写真を忘れましたが、今回、鰆の西京焼きにも、初めてチャレンジ



しましたが、まだ勉強足らず。。笑笑



野菜は地元産を使い、甘露煮の金柑や、ゆずは庭から摘んだものです。



ローストビーフや、アスパラの鹿肉巻等、洋風の品も加えてみました。



庭から摘んできた椿や、万両、南天の御かげで、



なんとかお正月らしく華やかに見えますでしょうか。













毎年恒例の父の手作り門松。



手作りは、実家の裏の山から、竹を切るところからスタートします。。。



年末、父と共に(少しだけお手伝い)4セット作りました。





皆様も、どうぞ良いお正月をお過ごしください。





ようこそ先輩と読書の秋

ここ数日、ドイツでは珍しく美しい秋晴れが続いています。





先週、6日間ほど、日本へ帰国しておりました。

滞在中、楽しみにしていたシプリアン・カツァリスさんのピアノ・リサイタルは、

台風の影響で止む無く中止になってしまいましたが、

企業様や学校からご依頼いただいていた大切な特別講座3件は無事終了。

その他の打ち合わせでも、皆様に大変お世話になりました。





母校の東浦中学校での「ようこそ先輩」事業後に、

ピアニストの戸谷誠子さんと校門で記念撮影!









戸谷さんは、愛知県立芸術大学、および大学院を首席で卒業、修了後、

ウィーン国立音大で学ばれた優秀なピアニスト。

演奏もそうですが、お人柄も格別で

会うたびにファンになってしまう、

心豊かで素敵な演奏家です。





帰り際にはたくさんの生徒さんが声をかけてくれました。

都会から来た戸谷さんが、東中生の純真さにいたく驚いておられて、

もちろん先生方のご指導の賜物だと思いますが、

卒業生としてとても誇らしい気持ちになりました。





母校での講座、いただいたご縁にに感謝をするとともに、

もっとがんばって、地域に恩返しができる人に成長したいと決意をあらたにしました。







この翌朝には、飛行機でドイツへ戻り、

16時到着で、18時半から仕事!

毎日が忙しく過ぎていきます。







さて、このブログ、

いつも、ご案内ばかりになってしまっているので、

もうすぐ3年目を迎えるドイツでの暮らしのひとこまも

今後は綴っていけたらな、なんて思っています。

お手隙の際にでも、皆様にお読みいただけたら嬉しいです。







ということで、早速、

先日こちらで参加した読書会!の様子をご紹介。



ドイツで一般的なのか、わかりませんが

私の周りでは、読書会を開催される方が多く

これまでも、何度かお誘いいただいていたのですが、

なかなか気が進まず。。。





でも、この読書会は、テーマがドイツ詩、

さらにハープの演奏に併せての俳優による朗読パフォーマンスもあるよ、

さらには、前回はハープとお能?のパフォーマンスがあって、

それが素晴らしかったの

と友人から熱烈な誘いを受け、

行ってみることに。





右が作品の背景、概要を説明する方、

左が朗読する方。朗読の方は、プロの俳優(演劇の劇場の)さんです。

一作品読むごとに、皆で対話を重ねていきます。







この日は、生憎の悪天候で、開催場所が変更、

さらにハーピストが病気で

ハープのパフォーマンスは中止に!!!





だったのですが、

3時間に及ぶ読書会、初めての経験、

たくさんの初めましての方とも知り合い、

思った以上に楽しむことができました。





読書会は少し特別ですが、

普段から議論が好きなドイツ人。

本についても、ふとした場面で話す機会が多いように思います。





写真は、私が夏の休暇を終えてドイツに戻った際に、

友人が主催してくれた小さなパーティーの写真。

友人宅で、夜20時から各自おつまみ持ち寄り開催。

テーブルに載っているのは、張り切って一番乗りした私が持参したプレートです。笑







この時も、最近読んだ本が話題になり、、、



嬉しいことに、私を通じて日本文化に興味をもってくれた友人たちが、

日本の作家さんの作品もかなり読んでいると話してくれました。







こちらは、その時、友人が読んでいると言っていた横山秀夫さんの



『64 ロクヨン』









日本語からではなく、英語からドイツ語に訳されたものですが、

ドイツでは、ここ数カ月ベストセラーになっていて、

夏前から多くの書店で平積みされています。







読書の秋、いつも以上に本に親しみたいですね。

















2018年9月30日(日) シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル

プログラムを執筆させていただきました公演のご案内です。

 

シプリアン・カツァリス 

 

ピアノ・リサイタル

 

 

没後100年を迎えたドビュッシーの名曲を中心に据えた、全曲フランスものプログラム。

 

 

先日ご本人にお会いして、お伺いしたお話しも交え、コラムも同時に執筆しました。

 

 

 

フォルクレ親子、リュリなどのフランス・バロック、

 

近年再評価が進む女性作曲家メル=ボニなど、カツァリス拘りの貴重な作品に加え、

 

自身の即興的アレンジも加えた、オペラ《カルメン》、《動物の謝肉祭》の1台ピアノ版など、

 

200年ちかいフランス音楽史を駆け巡る、多彩なプログラム。

 

 

もちろん、ドビュッシーやラヴェルの名曲もたっぷり演奏しますよ。

 

 

夏の横浜みなとみらい公演は完売、豊田の4日後に予定されている浜離宮もピアでは完売のようです。

 

カツァリスの演奏をお聴きになったことの無い方は、

 

ぜひいらしてください。

 

とにかく驚きますよ!

 

 

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

2018年09月30日(日) 開場:14:30 開演:15:00
会場:豊田市コンサートホール

 

◆プログラム(予定)
ドビュッシー/月の光
ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ
ビゼー/オペラ《カルメン》より(ビゼーとカツァリス編曲)
サン=サーンス/動物の謝肉祭 ほか

 

入場料
1階席/6,000円
バルコニー席/5,000円(U25:2,000円)

 

公演などに関するお問いあわせ

東海テレビ放送 事業部:052-954-1107 (平日10:00〜18:00)

 


2018年8月19日(日)仲道郁代 ピアノ・リサイタル

監修をさせていただいている





しらかわホール プレミアタイム 公演のご案内です。







この公演をもちまして、しらかわホールさんは改修工事のため、





2019年9月13日まで、約一年間の休館期間に入られます。







(休館前最後の本公演は、おかげさまで予約販売枚数終了となりました。



ありがとうございます)







暫くは、名古屋が世界に誇る素晴らしい響きを持つしらかわホールでの音楽公演が聴けず残念ですが、







改修工事開け2019年9月からも、楽しみな公演が目白押しとなる予定です。







時期がきましたら、またこちらでもご案内させていただきます。















公演名:





仲道郁代 ピアノ・リサイタル 







公演日時:



2018年8月19日(日) 14:15開場/15:00開演







会場:



三井住友海上しらかわホール









公演概要:





人気のオール・ショパン・プログラムで贈る、しらかわホールへのオマージュ。







昨秋デビュー30周年を迎え、名実ともに日本を代表するピアニストとして、比類なき輝きを放ち続ける仲道郁代。本公演は、しらかわホール改修前の最終公演であり、同ホールに数多の名演を刻む彼女がホールへ送るオマージュである。



プログラムは、多くのファンが熱望するオール・ショパン!



ショパンは、彼女がデビュー直後から積極的に取り組んできた作曲家であり、ベートーヴェンやモーツァルトと並び、仲道のレパートリーの中核を成す作曲家である。ホールへのオマージュとして、彼女が膨大なショパンのレパートリーから選んだのは、24の前奏曲全曲とバラード全曲。いずれも、ショパン作品の中で、豊かな詩情と情熱、高度な音楽性が見事に融合した、最盛期の傑作として親しまれている作品である。



とりわけ、後半に置かれたバラード4曲は、テクニック的に超難曲として知られ、それぞれがメイン・ディッシュと言ってよい大曲だ。仲道のしらかわホールへの真摯で熱い想いを映す贅沢なプログラムとなった。演奏は、ピアニストならではの視点を交えた、親しみやすい解説を交えてお届けする。



高度に磨きぬかれたテクニックと、音色への研ぎ澄まされた感覚から生まれる珠玉のショパン。ショパンの魂に寄り添い続けてきたピアニスト仲道郁代が贈るプレミアムなホールへのオマージュをぜひとも堪能したい。







プログラム





オール・ショパン・プログラム







24の前奏曲 全曲



バラード 全曲









*チケット発売所





チケット予定販売枚数終了しております





東海テレビチケットセンター



052-951-9104 (平日10:00~18:00)





クラシック名古屋

052-678-5310





しらかわホールチケットセンター

052-222-7117











主催:東海テレビ放送

協賛:三井住友海上

協力:クラシック名古屋



監修:中村ゆかり



2018年8月6日(月) NHKカルチャー 夜カル・大人の教養アラカルト2018夏 特別講座『ドビュッシー没後100年 ─パリ・芸術・愛─』

夜カル・大人の教養アラカルト2018

 

 

ドビュッシー没後100年─パリ・芸術・愛─

 

 

特別講座開催のご案内です。

平日の夜、お仕事帰りにちょっとだけ、教養講座に出掛けてみよう♪

という趣旨で開催される「夜カル・大人の教養アラカルト」

シリーズの1回を担当させていただきます。

 

シリーズですが、この日だけの受講ももちろん可能です

(シリーズでのご参加は好評につき、キャンセル待ちです)。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

講座名:

ドビュッシー没後100年─パリ・芸術・愛─

 

2018年に没後100年を迎えるフランスを代表する作曲家ドビュッシー。

パリの転換期を生きたこの音楽家の名曲と聴きどころを「パリ、芸術、愛」など

押さえておきたいキーワードで学んでいきます。

写真、映像、音源など、貴重で多彩な資料を使って、

90分であらゆる角度からドビュッシーを堪能します。
 

 

開講日:

2018.8.6 (月) 19:00〜20:30


会場:

 

NHK文化センター名古屋教室 21階 216教室

 

 

受講料:

会員/一般 各3000円

 

 

 

お申し込みは

 

 

NHK文化センター名古屋教室

 

052−952−7330

 

 

にお電話いただくか

 

下記リンクをご参照願いします

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1154171.html


2018年2月25日(日)徳永二男ヴァイオリン・リサイタル

監修、およびプログラムを執筆させていただきました公演のご案内です。

 

公演名:

 

徳永二男 ヴァイオリン・リサイタル 名器の響き
〜世界のヴィルトゥオーゾ・シリーズvol.7〜

 

 

公演日時:

2018年2月25日(日) 13:15開場/14:00開演

 

 

会場:

三井住友海上しらかわホール

 

 

 

公演概要:

日本のヴァイオリン界巨匠による世界二大名器の弾き比べ!
抜群の知名度と人気を誇るヴァイオリニストの徳永二男は、NHK交響楽団の‘顔’ソロ・コンサートマスターとして長年にわたり活動し、現在に至るまで日本の音楽界を牽引してきた。本公演は、この音楽界の巨匠が、誰もが一度は味わってみたかったそんな体験をお届けする特別なコンサート。世界二大名器といわれるストラディバリウス、グァルネリ・デルジェスを、名手徳永が弾き比べ、それぞれの名器で奏でられる名曲を愉しむという千載一遇の機会。楽器の歴史やクラシック音楽裏話など、マエストロならではの、とっておきのトークも大いに期待される。

 

 

プログラム

 

フランク:
ヴァイオリン・ソナタ

サン=サーンス:
序奏とロンド・カプリツィオーソ

サラサーテ:
カルメン幻想曲、ツィゴイネルワイゼン

グルック/クライスラー:
メロディ 

 

ほか

 

 

*チケット発売所

 

東海テレビチケットセンター
052-308-4855 【発売初日特別電話】 (10:00~18:00)
052-951-9104 【2月13日(月)以降】 (平日10:00~18:00)

クラシック名古屋
052-678-5310

しらかわホールチケットセンター
052-222-7117

 

 

 

主催:東海テレビ放送
協賛:三井住友海上
協力:クラシック名古屋


<< | 2/20PAGES | >>

Yukari Nakamura 中村ゆかり official website

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第9回 なごやウィメンズ・クラシック〜ピアニスト伊藤温子さん&田中百合子さん
    吉田沙緒里 (08/18)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    中村ゆかり (05/13)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    カッチャン (03/20)
  • NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015
    佐藤尚子 (02/05)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    中村ゆかり (01/29)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    matsu-hyou (01/28)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    中村ゆかり (10/15)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    Papa (09/27)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    中村ゆかり (08/26)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    Papa (08/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM