2012年11月10日キーワードで聴くドビュッシー無事終了しました

 愛知芸術文化センターで行ったキーワードで聴くドビュッシーのピアノの名曲、無事終了しました。


ご応募頂いた皆様、
休日に会場までお運びくださった皆様、
愛知芸術文化センター文化情報センターの御関係者の皆様、
ピアニストの金澤みなつさん
ありがとうございました。

今回は、カメラを2台に増やし、上からと横からの映像を交えながら
金澤さんの臨場感溢れる演奏をお楽しみいただきました。

電子ピアノでの演奏は、容易いものではないと思いますが、
みなつさんは、リハーサルの時間をフルに使って楽器に身体と指をなじませて、
楽器を見事にコントロールした演奏を聴かせてくださいました。
あの楽器であそこまでの演奏を披露してくださったことに感服しました。
本当に感謝しております。


また3週間ほどまえに会場で行ったリハーサルの際に、
「横からだけでなく、上部にカメラを設置できませんか」という私の無理な要求に、
さまざまな機材を調達し、完璧に応えてくださったご担当のKさん。
すばらしい環境を作ってくださったことに心より感謝致します。



今回は、ビデオルームで行われるドビュッシーのビデオ上映会の合同イベントとして開催させていただきましたが、
そのビデオルームのドビュッシービデオ作品の上映会は、ご担当のMさんによるすばらしいセレクションです。
(ご担当のMさまは、以前県芸に勤務されていたこともあり、私が10代の学部生の時代からはや10年以上もお世話になっております。お会いすると、ふと心を許してしまいます。。。)

上映会のプログラムは、未だDVD化されていない内田光子さんの「12のエチュード」の解説演奏ビデオなどを含む、非常に貴重かつ興味深いものばかりです。
その他、ドビュッシーの自筆譜のファクシミリ版や、ストコフスキーのサインの入ったLDなど、さまざまな展示も併せて開催されております。
ビデオ上映会のイベントは12月2日まで行っているそうですので、みなさまぜひ足をお運びください(すべて無料です)。


終演後には、みなつさんとともに10階の愛知県美術館にもお邪魔しました。
お目当ては、最近3億円近い金額で購入され話題となっていたゴーギャンの絵画でしたが、
ゴーギャンの展示に併せて行われていた象徴派の展示は特に興味深いものでした。
ドビュッシーの生きた時代の芸術が楽しめるよい機会になると思いますので、
こちらにも併せてお出かけいただくことをおすすめします。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yukari Nakamura 中村ゆかり official website

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第9回 なごやウィメンズ・クラシック〜ピアニスト伊藤温子さん&田中百合子さん
    吉田沙緒里 (08/18)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    中村ゆかり (05/13)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    カッチャン (03/20)
  • NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015
    佐藤尚子 (02/05)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    中村ゆかり (01/29)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    matsu-hyou (01/28)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    中村ゆかり (10/15)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    Papa (09/27)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    中村ゆかり (08/26)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    Papa (08/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM