Frohe Weihnachten

気がつけば12月も後半。



クリスマスのシーズン、皆様はいかがお過ごしですか。





ドイツは、すっかりアドヴェントの雰囲気に包まれています。



今は年間で日照時間がもっとも短くなる時期。

日中も暗く、とっても寒いのですが、

素朴なドイツの街がもっとも華やいで見える美しい季節です。





写真は数年前のミュンスターとハンブルクのクリスマス・マーケットの様子。今年は忙しくて、クリスマス・マーケットには全く行けていないのです…


2年程前までは、近隣でも頻繁にテロの予告があり、

外出を控える方が多かったのですが、

今年は少し落ち着きを取り戻しているようにみえます。


ただブレクジットでは大きな不安を抱えていて

ドイツにとってはただの対岸の火事ではないと、

皆さん、何処へ行ってもこの話題で持ちきりです。

今年はクリスマス・マーケットの横で、

市民の政治活動も活発に行われています。


ご存知のようにイギリスはEU28加盟国のただの一員ではない、

EU全体でのGDP比率2割ほども締めるドイツに次ぐ経済大国。

ドイツが今のような経済大国となれたのは、

73年のイギリスのEEC加盟以来だともいわれています。

抱える難民問題の影響も非常に大きく

ドイツ、そしてEUの行方は本当に心配です。







さて、明るい話に変えて



写真は自宅のアドヴェント・クランツとクリスマスの花、アマリリス。



アドヴェント・クランツは、クリスマスまでの4つの日曜日に、

1つ1つ蝋燭を灯していく伝統的な飾りです。

実際のところ私は日曜の夜に自宅に居ないことが多いのですが、

毎年必ず飾って楽しんでいます。



アマリリスは、ドイツではこの時期になると、

街角のお花屋さんで箱売りもされています。



皆さん20本位入った箱を買って、お使いにしたり

自宅使いされたりして楽しんでいます。

私も自分で購入したり、いただいたり、

長く持つ大きく力強い花なので、自宅のあちこちに飾ってエネルギーを得ています。







ドイツではクリスマス当日は家族と過ごし、その後休暇に入りますが、


それまでのアドヴェントの期間は、親しい知人や友人を自宅に招いて食事をしたり、

いつも以上に皆、忙しい時間を過ごします。







私もここ数日は連日のように友人、知人宅で外食。




私には少し重い、伝統的なドイツ料理を深夜まで、いただく場合が多いので、

毎日、胃の痛みを感じながらも笑

充実した時間を過ごしています。

心のこもった食事と共に、お招きいただいた事に感謝しながら会話をしっかりと楽しんでいます。





招かれてばかりでもいけないので、

私も自宅で待降節には、数回食事会を開催することにしています。





写真は先日作ったメインのお料理、子羊の煮込み。



添えているのは根セロリのピュレです。





大人数分、3キロ弱のお肉をソテーしたあと、




80度の低温で6時間煮込みます。素材と温度管理が重要となるシンプルなお料理です。



そのほかにも、スープと前菜を3種類、

間にパスタ、デザートも作りましたが



必死すぎて写真を撮り忘れました。。。





お皿に乗った上の写真は友人が後から送ってくれたものです。



大したお料理はできないのですが、それでもお客様を迎えて料理する場合は、ドイツ人ゲストに、
日本人の私ならではのお料理を楽しんでもらうよう、少しでも日本風アレンジを加えた料理をお出しするようにしています。

グルメな方もたくさんいらっしゃる一方、シーフードなどが食べ慣れないドイツ人もとても多いので、お客様に併せて…をいつも心掛けています。




今回のお肉のレシピは、昨年のクリスマスの時期に購入した



イタリア料理の本を参考にしています。







この本『Silber Löffel』は、



Phaidon社という、私には美術書で馴染みだった出版社から



半世紀以上前に出版され、現在まで100万部以上も販売する



イタリア料理のバイブル。





ドイツでは、どこの書店でも必ず見かける正しくミリオン・セラーなのですが、



2000以上ものメニューを掲載した御覧のように分厚い大型本なので、



『えいや!』と



決意しなければなかなか買えず、、、 



去年、クリスマスにと自分の心に理由を添えて購入しました。





私が購入したところ、ドイツ人の友人2人も、



「ゆかりが買ったなら」と何故か購入していました…笑笑



やはり皆さん欲しいけれど何か決意が必要なようです。







この本のすばらしいところは、



およそすべてのレシピが半ページ内で簡潔にまとめられているところ。



そう、すぐ作る気にしてくれるのです!






写真は上の写真のレシピで作った本当に簡単なナスのお料理。


野菜、魚、肉、パスタなど、食材別に基本から応用まで、豊富なレシピを掲載しています。野菜と肉の種類はとりわけ豊富です。



上の子羊の肉もこの本の基本のレシピをベースに自分でアレンジを加えています。



今年は、この本に本当にお世話になりました。





日本語版も出ているようなので、興味のある方はぜひ!





今年はクリスマスに何を買おうか…まだ決めかねています。





皆様もどうか、穏やかな待降節をお過ごしください。






コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Yukari Nakamura 中村ゆかり official website

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第9回 なごやウィメンズ・クラシック〜ピアニスト伊藤温子さん&田中百合子さん
    吉田沙緒里 (08/18)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    中村ゆかり (05/13)
  • ♫「Assembridge NAGOYA 2016」プレイベント開催のお知らせ♫
    カッチャン (03/20)
  • NHKナゴヤ ニューイヤーコンサート2015
    佐藤尚子 (02/05)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    中村ゆかり (01/29)
  • 2013年1月27日(日)愛知県美術館クリムト展コンサート
    matsu-hyou (01/28)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    中村ゆかり (10/15)
  • 2012年11月13日〜12月18日(応募締切9月26日) 世界に一歩踏み出そう 熱田生涯教育センター 市民講座のお知らせ 
    Papa (09/27)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    中村ゆかり (08/26)
  • 2012年8月31日(金) モーツァルト入門 四日市中日文化センター 特別講座のお知らせ
    Papa (08/26)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM